看護師給料アップ徹底サポートサイト

転職をお考えの看護師さんは無料の転職支援サービスで賢く転職!

「看護師年収UPナビ」のご訪問ありがとうございます。当サイトでは転職によるキャリアアップ&年収UPを目指す看護師の方に無料で使える転職エージェントをランキング形式でご紹介します。是非当サイトを利用して高待遇の病院への転職をされて下さい。

看護師系転職エージェントの最新ランキングでは転職大手リクルート系列・リクルートドクターズキャリアが運営するナースフルが人気No.1です。「月収10万円UP」「ボーナス2倍に」「借り上げマンション付」など年収UPや待遇UPにつながる情報をコンサルタントが無料で提供しますのでまずは1分でできる登録から始てみて下さい。【無料登録はコチラから


看護師転職の支援サービス・人気NO.1企業ランキング!

ナースフル ※知名度抜群!リクルートが提供の無料転職サービス
  • 第1位
  • ※知名度抜群!リクルートが提供の無料転職サービス

<当サイトがお勧めするポイント>
■転職支援実績で知名度の高いリクルートグループが運営。年間100万人以上もの転職活動を支援
 幅広い最新情報から待遇の向上や年収アップなどを目指している方へおすすめのサイトです。
■年収が上がらない悩みの看護師さんに高待遇で労働時間もハードでない働きやすい病院をご紹介
残業無し、休日100日以上、住宅補助、寮完備、託児所有など、情況に応じた情報を更新中です!
■面接、条件の交渉まで専任のコンサルタントがトータルでサポートしてくれるので安心です。
■科目別のバリエーションを豊富に取り揃えています。登録病院件数は業界最大級というのも◎!
■お仕事をしながらの転職活動でもお仕事も転職活動も疎かにすることなく進めることができます。
■まずは1分でできる無料登録からお進み下さい!登録後に希望の病院を検索できるようになります!


>>公式申し込みページへ進む

  サービス名
マイナビ看護師 ※転職大手の毎日コミュニケーションが提供するサービス
  • 第2位
  • ※転職大手の毎日コミュニケーションが提供するサービス

<当サイトがお勧めするポイント>
人材紹介サービス大手の毎日コミュニケーションズグループが運営する「マイナビ看護師」です。
厚生労働省から認可を受けている転職支援サービスなので安心感が高いというのが最大の特徴です。
■他のサービスと同じく専任のコンサルタントが転職活動サポートを無料でおこなっています。
■コンサルタント自ら病院に足を運び確かめた物案件をご紹介していますので安心して任せられます。
■個人情報取扱の厳密な管理基準を満たした事業者に付与されるプライバシーマークを取得済
35年の人材ビジネスのノウハウと実績から看護師の方との信頼関係を築きながら転職情報提供
■利用した看護師の満足度を調査した結果、92.3%の看護師の方が高い満足度を得ているという
 驚異的な結果はサービスの質の高さの証。 失敗しない転職のために、お気軽にご利用ください!


>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク ※東証一部上場企業が運営元の信頼度の高いサイト
  • 第3位
  • ※東証一部上場企業が運営元の信頼度の高いサイト

<当サイトがお勧めするポイント>
東証一部上場企業の株式会社エスエムエスが運営している「ナース人材バンク」がランクイン!
■全国の医療機関のほとんどの施設情報を網羅!「ナース人材バンク」に相談すれば必ず見つかる!
■求人情報の有無にかかわらず、働きたい医療機関に直接交渉してくれる「逆指名制度」があります。
 「逆指名制度」を利用すれば働きたい病院を指名することでナースではたらこが交渉を進めます。
■採用までの流れは、会員登録、コンサルタントとの検討・面接調整、履歴書作成、面接、内定と
 シンプルでわかりやすく、看護師転職のプロのコンサルタントサポート付きなので安心・確実です。
■「人間関係のストレスで転職をしたが新しい職場で悩み解決!」「給料アップが実現した!」
 「産業看護師になりたかったが高給与の求人を紹介してくれた」など過去の利用者の評価は高い!


>>公式申し込みページへ進む

看護roo!【カンゴルー】 ※利用満足度96.2%の人気上昇中のサービス
  • 第4位
  • ※利用満足度96.2%の人気上昇中のサービス

<当サイトがお勧めするポイント>
転職支援サービス企業として30年の歴史と実績を持ち、JASADAC市場にも上場している
 株式会社クイックがおこなっているサービス看護roo!【カンゴルー】
が4位にランクインです。
■首都圏や関西、東海圏のにある15,000件の病院・医療施設の求人情報を網羅しています。
 対象地域が全国でないのはやや他サービスに劣りますが該当地域では隋一の病院数を誇ります。
■他のサービスと同じく専任のコンサルタントが転職活動サポートを無料でおこなっています。
利用満足度が96.2%と高く、確実に転職活動を進めたい慎重派の方におすすめのサービスです。
■応募を決めたらその後の手続き、面接の調整や条件の交渉は全て看護rooが代行するので安心です。
看護師さんだけでなく保険師さん、助産師さんの転職支援も行っているので幅広いです。


>>公式申し込みページへ進む

医療ワーカー ※昨今人気上昇中のサイト!
  • 第5位
  • ※昨今人気上昇中のサイト!

<当サイトがお勧めするポイント>
株式会社TS工建の運営する看護師転職支援サービス「医療ワーカー」です。
■サービスは医療機関からの報酬によって運営のため登録看護師の支払いは一切不要です!
 完全無料のサービスというのはナースフルやマイナビ看護師などと同じ仕組みです。
キャリアコンサルタントがカウンセリングしながらベストマッチの医療機関を紹介や調整代行!
 コンサルタントのマンツーマンサービスによる各人にあったオーダーメイドサービスを提供します。
■興味のある医療機関を指名すれば、例えその医療機関に求人がなくても、医療ワーカーが転職を
 病院にそのままを逆提案
。あなたのアピールを代行し採用活動が開始するケースもあります!


>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは転職大手のリクルート系列のナースフルが安定して1位を継続中です。
※同じく転職大手のマイナビグループ運営のマイナビ看護師もランキング上位です。
※全て無料ですので複数社を併用する方がより細かな情報収集・比較ができます。

看護師給料の平均は?

看護師というお仕事に関して収入をあげると一概には○○円とははっきり言えず、各病院の給与体制や事業内容や各地域により異なるというのが一般的なようです。 ただ、全国的な統計として看護師の年収平均はおよそ450万円ですから、月収入として30万円前後ということが言えます。

ただ看護師の年齢や経験その看護師さんが持つ専門的知識によってもかなり給料はことなりますから、平均には450万円と年収でも実際はそれよりはるかに多く収入を得られている方も多いようです。 又時給を計算するとおよそ1900円前後もらう形となり各手当や賞与というものが、年間平均で87万円といわれています。

看護師という職業柄、女性が多い職業ですが、一般女性の給料と比べてもかなり高給取りなお仕事とは言えそうですが、何より人に命に関る仕事ですし、患者さんのケアとして死に至るまで関与していかなければいけませんのでいくらお金をもらっても足りるということがない職業であるともいえるのではないかと思います。

何より看護師というお仕事は1日中立ち通しである仕事ですし、時には患者さんの排泄処理、支え、死に直面するわけですから、精神的にも肉体的にもかなりハードな仕事であるといえますよね。 だからこそ、一般女性の年収金額よりはるかに高額といえ、そのぐらい支給されなければ割に合わないというのが看護師さん達の心理かもしれません。

又現在どこの病院でも看護師が不足し深刻な問題となる分看護師さんの待遇や条件ももっと検討すべきではないかと思います。 更に看護師が不足している病院では、看護師さんがよりハードな勤務をこなさなければいけないのが実情ですから、お金では解決できない問題ではあれ、給料も勤務状況に見合う金額が当然といえ、平均月収30万円前後というのも安いと考える看護師さんもおられるかもしれませんし、それも当然の意見といえるでしょう。 又これからは高齢化社会の時代ですから、看護師という職業をはじめとして医療従事者というような職業の方の労働条件というのも色々見直しを検討すべきといえますね。

看護師さんの平均年収額は、大体男女ともあわせて450万円ですが、実際女性看護師年収平均になるとそれを上回り475万円前後ということになり、男性の看護師の場合ですと455万円という年収平均になるようですが、この差は実は賞与に関係しているということです。 つまり賞与金額が女性より男性看護師のほうが、5万円以上低いと言う基本データがありますが、ここにも何らかの原因があるのでしょう。

看護師年収の手取りは?

看護師さんの手取り年収とは、はっきりいって看護師さん一人ひとりにより異なることが多いようです。 つまりそれは、各病院や施設によっても違うということがいえますし、勤務されている地域によっても違う、ましてや同じ看護師の姿をしていてもその看護師さんの持つスキルや経験も違います。 ですから、一概に看護師さんの年収手取りはこれだけですというのがいえないのが実情なようです。

ただ看護師の年収として統計した平均額として年収は手取りで450万円ぐらいといわれています。 看護師という職種は略女性が多いので女性の年収とすると450万円でも年収手取りは高額といえますね。 ですが、看護師の年収が高額なのは当然といえば当然で他職種と比較するのもおかしいといえますね。

看護師さんは人の命に関る医師と共には働く方々、1日中忙しい思いをし、精神的にも肉体的にもハードでないとは言えないお仕事ですから、労働に見合うお仕事言ってもおかしくないといえますね。 中にはこの看護師不足の時代ですから眠れない看護師さんもおられるかもしれませんし、仮眠程度でうちに帰宅する暇なく看護師職務をされている方もおられるかもしれません。

そうなれば、当然それに見合う年収が高額でもみなさん納得できると思います。 毎日毎日自分より重い患者さんを支えたり、寝ずに患者さんに付き添わなければいけなかったり人の命に関わりお仕事だからこそ、お金ではないですがやはりその分の収入はあって当たり前なのが看護師であると思います。

こうした体力的ダメージがあるにも関わらず、尚且つ患者さんの死にも直面し何事もないように又任務をこなすというのは通常の仕事では考えられない精神力がなければ大変な仕事だと思います。 ですから、こう考えても看護師さんの手取り年収が450万であろうが、600万円であろうが妥当なもので金額には計れないほどの仕事内容であると感じます。

もちろん、それ以上私は目標にしているという看護師さんもおられると思いますし、そう思うことは妥当だとも考えます。 看護師という仕事はそうした意識があるほうが看護師として看護職をより向上させるものであると思いますし、そう思われる方の方が看護師としての経験やスキルを兼ね備えておられるのではないかと感じます。

ただ、看護師というお仕事は女性が多い分、結婚や出産という人生の節目にどうするべきかの時期が悩まれる時期が訪れますが、その場合両立させて完璧にこなし以前のように看護職をするというのは相当過酷だといえるのは確かなようです。

看護師年収の年齢別比較は?

看護師の年収とは、平均の数字として450万円という数字になりますが、この金額もまた看護師さん一人ひとりにより異なるというのが実際のところです。

ちなみに年収を年代別にご紹介すると大まかに20代看護師の方で平均年収410万円となり、30代看護師さんなら460万円程、更に40代の看護師さんなら520万円という平均年収で50代看護師さんの平均年収は、530万円となります。 このことから年収の違いはやはり年齢であるということがいえますが、実際のところ年齢だけで年収に差があるというのは間違いのようです。

更にこの年齢別年収金額は各施設により金額が異なり一般的に大きな施設ほど給料が高いという意見とは裏腹に20代看護師さんの場合なら小さな施設、病院でのほうが年収は高めになります。 又30代看護師となると平均年収として大きな施設、病院よりこれもまた小さな施設のほうが年収は高くなり、40代看護師の年収平均でも小さな規模の病院の方が年収は高めで或る事が結果として出ています。

通常年収は大きな病院ほど高いといわれているのですが、ある調査結果では大きな規模の病院より小さな規模の病院の方が高いという結果が出ています。

それには、やはり大きな病院ほどその看護師それぞれのポジションであるとかスキル等が関係していき、その結果そういう大きな病院ほど平均収入は低くなるといえるのかもしれませんが、主に20代に経験を自分のスキルとして習得し常に向上意識が強い方こそ年収が高くいという意見もあります。 ただこれも一概に確かな意見とは言えない場合もありますが、看護職は20代の苦労がその後の収入を左右するという面はあるようです。

看護師年収の年齢別ポイントとしていえるのは20代の初期の頃は大概看護経験なども同様でスキルも同じぐらいなので各病院により金額的に多少は差があることもありますが、殆ど同じで30代からは年齢と経験を重ねることでそれに連動し収入は上がるものの、やはり30歳をさかいにその看護師さんの仕事経験、知識というものが大きく年収に左右してくるということは確実なようです。

そういう面でその看護師さんのポジションも変わり、20代の頃とは異なり30歳をさかいに看護師による収入の差が大きく開くようです。 ちなみに40歳看護師の方平均年収は521万円に対し大きな規模の病院で働く看護師さんの年収は450万円ですからこの差はやはりそれまでの経験やスキル内容の差があるといえるのでしょうか。

看護師の退職金は?

看護師というお仕事は私たちが想像することが出来ないほどハードな業務内容だと思いますが給料も一般により多いのでやはり退職金も通常より多いのでは?と思ってしまいますよね。

通常の一般企業(看護師を含む)の退職金の場合なら中卒で1600万円ぐらいの退職金で高卒者なら2200万前後、大卒者なら2600万円前後というので、それでも十分な額だと思う方もおられるでしょうし、全然足りないと思う方もいるのでしょう。 ですがそれを上回る退職金額の職業が国家公務員であり、平均退職金額は2700万円前後。 そう考えると看護師のお仕事はハードながら国家公務員よりは退職金が低いのは納得できない部分もありますよね。

どちらも大変な職業ではあると思いますし、金額では計り知れるはずもないものとはいえ、何となく納得いかない部分がありますね。 ただ、国立病院へ勤務されている看護師さんということなら国家公務員という職種となり退職金も国家公務員の退職金額が支給されることになりますからゆくゆくのことを考えて看護師という職業に就いている方は国立病院へ勤務し公務員として働くほうが退職金も高く支給されるということも言えます。

つまり経営の母体となる私立等の場合に関しては景気や経営の状態によって退職金が異なり左右されることが多いということが言えますので、看護師職務をされる方はその辺に関してもよく検討し勤務先を考えるほうがよいかもしれませんね。 そうした面を考えるなら国立病院へ勤務している看護師さんや県立病院、私立病院という場で勤務される看護師さんは国家公務員同様に法律で退職金が定められていますので経営状態や景気に関係なく支給されるので安心といえば安心のようです。

ただ看護師という職業柄、一概にこの金額で妥当であるとはいえませんし、それ以上の勤務を強いられている看護師さんも大勢いるので、退職金はこんなに入るというより、これだけしか入らないと感じることの方が大きいかもしれませんね。

看護師退職金に関して以上のような紹介の他にも実は大変大きな病院で尚且つ退職金等の制度が充実している病院では10年勤務して退職金が450万円となり、20年勤務して看護師さんで1400万円、30年勤続したという看護師さんでは3500万円ほどの退職金が支給されたといいますから国家公務員の退職金を更に上回る病院もあるのです。

金額に変えられるものではないにしろ、やはり勤務状態、内容に見合う退職金は支払われるべきですよね。


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 看護師給料アップ徹底サポートサイト All Rights Reserved.
[他サイト] ナーススクエア ナース人材バンク ナース専科 アイデムエキスパート ナイチンゲール 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV FA DODA WORKER はたらこ eナース メディカルプラネット メディカルラポール 看護師☆求人ひろば ナースパートナーズ 求人ER 看護ジャパン Medical Cafe Temujin ベネッセMCM
[年収総額別の転職戦略] 600万 700万 800万 900万 1000万 [事例別の年収] 男性 公務員 大学病院 国立病院 クリニック バイト 派遣 20代 30代 40代 准看護師 認定看護師
[地域別] 埼玉 東京 神奈川 千葉 名古屋 大阪 京都 福岡 [関連コラム] 初任給 高い 安い 相場 ボーナス 時給 福利厚生 貯金 夜勤手当